ウェルスナビで投資してみた。運用実績を公開【2021年Ver.】

WealthNavi
スポンサーリンク

ふぁ〜(΄◉◞౪◟◉`)

ひらーきです。(@hiraakitan)

 

これから資産運用を始めようと思うなら選択肢の一つとなる「ウェルスナビ」

 

2020年1月には27万口座を突破、そして2021年1月に36万口座突破と利用者はどんどん増えています。

 

当ブログでは実際の運用実績を10日ごとに更新しているので参考になればと思います。

 

●ウェルスナビの利用を考えている
●ロボアドバイザーの実力を知りたい
●実際利用している人の成績を見たい
●当ブログ管理人の生存確認ができる

 

【開始〜2020年末】の経緯

元本 評価額 評価損益 投資来損益
10日目(2018年9月開始) ¥1,000,000 ¥1,005,722 ¥5,722 ¥5,722
110日目(2018年12月) ¥1,000,000 ¥886,520 -¥113,480 -¥113,480
120日目(2019年1月) ¥300,000 ¥182,784 -¥29,003 -¥117,216
470日目(2019年12月) ¥300,000 ¥227,886 ¥16,099 -¥72,114
480日目(2020年1月) ¥300,000 ¥226,320 ¥14,533 -¥73,680
830日目(2020年12月) ¥350,000 ¥317,314 ¥48,776 -¥32,686

 

これまでの経緯をざっくりと
2018年9月→元本100万円で開始(積み立てなし)
2018年12月→70万円を途中解約(10万円くらいの損切り)←ばか
2020年4月〜5月→合計12万円を4回に分けて入金
2020年10月中頃→7万円を途中解約

*ウェルスナビのパフォーマンスは「評価損益」を参考にしてください。

「投資来損益」は、私の愚かな1部途中解約(2018年12月)によりもたらされたものです・・気にしないでください・・

 

投資来損益とは・・

投資来損益とは・・

投資来損益=①評価額➖(②合計入金額➖③合計出金額)

830日目の時点でみると
①評価額→317,314円
②合計入金額→112万円
③合計出金額→77万円
これで計算すると、投資来損益=マイナス32,686円がでます。
ナンシー
ナンシー

あーもうややこしいわっ

ひらーき
ひらーき

ここの部分はスキップしてくれてOKです

ウェルスナビ(Wealthnavi)資産推移【2021年】

 

元本 評価額 評価損益 投資来損益 損益率
840日目(2021年1月) ¥350,000 ¥320,513 ¥51,915 -¥29,487 19.33%
850日目 ¥350,000 ¥330,050 ¥61,452 -¥19,950 22.88%

 

ウェルスナビ運用実績【2021年1月】

2021年1月14日

運用開始から850日目はプラス61,452円(22.88%)

 

損益率がドル建てでは30%を超えている。

 

ウェルスナビを始めて以来、最高の成績となっています。

 

途中で1部解約を2回ほど行なっているのですが、おろか・・、おろかとしか言えない。

●1回目→2018年末に10万円くらいの損失確定

●2回目→2020年10月に7万円を利益確定

 

ウェルスナビでは現金が必要となるタイミングまで解約しないのが基本ですし、実際に私は途中で解約した事で旨味を取り逃した結果となっています。

 

唯一良かった行動としては、2020年4〜5月ごろ評価損益が大きくマイナスになっている時に、追加で入金できた事でしょうか。

 

ウェルスナビを始めたての頃は、マイナスになったら嫌だ(まあ実際に嫌は嫌なんですけど)という考えでした。今現在はマイナスが大きくなったら入金のチャンスと思えるように変わりました。

 

私は積み立てをしてませんが、ウェルスナビでは積み立てをしている人がほとんどかと思います。積み立てをベースにしつつ、マイナスが大きくなった時には別に余裕資金をいれたいものです。

 

2021年1月4日

運用開始から840日目はプラス51,915円(19.33%)

 

円建ての評価損益率はプラス19.33%となっているが、ドル建てで見るとプラス27.44%!!

 

なぜこんなに違いが出るのかといえば、ウェルスナビでは米国のETF(上場投資信託)を買い付けて運用しているので、為替の影響を受けます。

 

今現在1ドル102.75円と円高傾向。

 

ちなみに、こんな事を言うのもアレですけど、ウェルスナビを利用しなくても自身でも証券会社の口座があれば上記にある米国株(VTI)、日欧株(VEA)といったETFを買うことは可能です。

 

いったん、円をドルに替える手間(大した手間ではないけど)がかかるけど、上記ETFを買い付けることで同じような運用を自分でもできてしまいます。

 

投資に興味を持って勉強し始めると、ウェルスナビに手数料持っていかれるのは勿体無いなとか思うけど、いろいろ調べたりするのは面倒だと言う方には、入金するだけであとはやってくれるウェルスナビもありだと感じてる今日この頃。

 

2021年1月の分配金・手数料

 

手数料→295円

 

 分配金→米国株(VTI)より323円

コメント

  1. […] ウェルスナビで投資してみた。運用実績を公開【2021年Ver.】 これから資産運用を始めようと思うなら選択肢の一つとなる「ウェルスナビ」 2020年1月には27万口座を突破、そして2021年1 […]