毎月1万円で日本株を積み立てる配当株投資【2024年Ver.】

月1万円で始める配当投資
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

ふぁ〜(΄◉◞౪◟◉`)

ひらーきです。(@hiraakitan)

 

毎月1万円で日本株を1株〜数株買い続け配当をゲットする

 

名付けて

 

「単元未満株で配当再投資、ワンワン大作戦」

 

(2022年6月スタート)

 

月1万円ではじめる配当再投資のやり方!日本株10銘柄のポートフォリオ。
毎月1万円くらいの予算で日本株を買い、配当を得ていくことにしました。 理由は、 配当もらえるとすっごく嬉しいから この記事は ●配当が欲しい、でも投資に回せる予算は月1万円くらい ●月1万円の予算でどうすれば良いのかわからない といった方の...

 

この記事では、果たして毎月1万円を投資することでどのようになっていくのか、その実績をアップしていきます。

 

評価額 評価損益率
22年12月末 ¥71,919 +¥2,015(+2.9%)
23年12月末 ¥216,281 +¥25,111(+13.14%)
24年1月末(19ヶ月目) ¥242,151 +¥40,228(+19.92%)
24年2月末(20ヶ月目) ¥252,750 +¥41,522(+19.66%)
24年3月末(21ヶ月目) ¥267,453 +¥46,890(+21.25%)
24年4月末(22ヶ月目) ¥278,157 +¥48,519(+21.13%)
24年5月末(23ヶ月目) ¥289,942 +¥49,835(+20.76%)

 

買い増しルール
  • 毎月予算1万円(個別株なのでピッタリにはならない)
  • 評価損益率のマイナスが大きい銘柄をメインに買う
  • 評価損益率が全てプラスの場合、プラス率の低い銘柄をメインに買う

 

2024年5月末(23ヶ月目)

 

ワン株開始から23ヶ月目

  • 評価額→289,942円
  • 評価損益→プラス49,835円(+20.76%)
  • 累計配当受取額→4,641円(税引後)

 

銘柄 株数 平均取得単価 時価評価額 評価損益 評価損益率
INPEX 3 ¥1,615 ¥7,270 +¥2,425 +50.06%
花王 6 ¥5,118 ¥41,328 +¥10,620 +34.58%
アステラス製薬 45 ¥1,784 ¥69,682 -¥10,598 -13.20%
ブリヂストン 3 ¥4,924 ¥20,520 +¥5,748 +38.91%
クボタ 12 ¥1,999 ¥26,652 +¥2,664 +11.10%
三井物産 1 ¥2,820 ¥7,970 +¥5,150 +182.62%
三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG) 19 ¥760 ¥30,010 +¥17,062 +118.15%
日本取引所グループ(JPX) 6 ¥1,965 ¥22,116 +¥10,326 +87.58%
東京海上HD 2 ¥2,612 ¥10,858 +¥5,634 +107.84%
KDDI 12 ¥4,270 ¥52,044 +¥804 +1.56%

 

5月は

  • アステラス製薬→4株(1,535.50×4)
  • KDDI→1株(4,363×1)

を買い増し(合計10,505円)

 

まだまだしばらくアステラス製薬を買い増していくことになりそうです・・

 

2024年4月末(22ヶ月目)

ワン株開始から22ヶ月目

  • 評価額→278,157円
  • 評価損益→プラス48,519円(+21.13%)
  • 累計配当受取額→4,641円(税引き後)

 

銘柄 株数 平均取得単価 時価評価額 評価損益 評価損益率
INPEX 3 ¥1,615 ¥7,177 +¥2,332 +48.14%
花王 6 ¥5,118 ¥39,150 +¥8,442 +27.49%
アステラス製薬 41 ¥1,809 ¥62,074 -¥12,095 -16.30%
ブリヂストン 3 ¥4,924 ¥20,937 +¥6,165 +41.73%
クボタ 12 ¥1,999 ¥30,546 +¥6,558 +27.33%
三井物産 1 ¥2,820 ¥7,639 +¥4,819 +170.88%
三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG) 19 ¥760 ¥30,010 +¥15,570 +107.82%
日本取引所グループ(JPX) 6 ¥1,965 ¥22,242 +¥10,452 +88.65%
東京海上HD 2 ¥2,612 ¥9,982 +¥4,758 +91.07%
KDDI 11 ¥4,262 ¥48,400 +¥1,518 +3.23%

 

4月は

  • アステラス製薬→3株(1,578円✖️3)
  • KDDI→1株(4,323円✖️1)

を買い増し(合計9,058円)

 

カブタンよりアステラス製薬の日足チャート

アステラス製薬の下落が止まりません・・

4月25日に本決算を発表

  • 売上高→前年同期比プラス5.6%
  • 営業利益→同マイナス80.8%

と大幅な減益となりました。

あらかじめ下方修正していたのでサプライズでは無いかと思います。

 

大幅な減益にも関わらず、配当を4円増配、てっきり減配が来るのかと思ってましたが・・

 

含み損も膨らんだので、当面の間アステラス製薬を買い増し続けることになりそうです。

 

2024年3月末(21ヶ月目)

ワン株開始から21ヶ月目

  • 評価額→267,453円
  • 評価損益→プラス46,890円(+21.25%)
  • 累計配当受取額→4,641円(税引き後)

 

 

銘柄 株数 平均取得単価 時価評価額 評価損益 評価損益率
INPEX 3 ¥1,615 ¥7,021 +¥2,176 +44.92%
花王 6 ¥5,118 ¥33,828 +¥3,120 +10.16%
アステラス製薬 38 ¥1,827 ¥62,453 -¥6,973 -10.04%
ブリヂストン 3 ¥4,924 ¥19,968 +¥5,196 +35.17%
クボタ 12 ¥1,999 ¥28,608 +¥4,620 +19.25%
三井物産 1 ¥2,820 ¥7,106 +¥4,286 +151.98%
三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG) 19 ¥760 ¥29,583 +¥15,143 +104.86%
日本取引所グループ(JPX) 6 ¥1,965 ¥24,660 +¥12,870 +109.16%
東京海上HD 2 ¥2,612 ¥9,406 +¥4,182 +80.05%
KDDI 10 ¥4,255 ¥44,820 +¥2,270 +5.33%

 

3月は

  • アステラス製薬→3株(1,566円✖️3)
  • KDDI→1株(4,625✖️1)

を買い増し(合計9,323円)

 

そして3月は配当金を受け取りました

  • INPEX→60円
  • ブリヂストン→240円
  • 花王→360円
  • クボタ→230円

合計890円(税引き後)

 

ちなみに1年前の3月に受け取った配当は291円。

うん、いい感じ。

 

 

2024年2月末(20ヶ月目)

ワン株開始から20ヶ月目

  • 評価額→252,750円
  • 評価損益→プラス41,522円(+19.66%)
  • 累計配当受取額→3,751円(税引き後)

 

銘柄 株数 平均取得単価 時価評価額 評価損益 評価損益率
INPEX 3 ¥1,615 ¥6,033 +¥1,188 +24.52%
花王 6 ¥5,118 ¥34,176 +¥3,468 +11.29%
アステラス製薬 35 ¥1,849 ¥57,802 -¥6,913 -10.68%
ブリヂストン 3 ¥4,924 ¥19,338 +¥4,566 +30.90%
クボタ 12 ¥1,999 ¥26,328 +¥2,340 +9.75%
三井物産 1 ¥2,820 ¥6,553 +¥3,733 +132.37%
三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG) 19 ¥760 ¥29,298 +¥14,858 +102.89%
日本取引所グループ(JPX) 6 ¥1,965 ¥23,484 +¥11,694 +99.18%
東京海上HD 2 ¥2,612 ¥8,752 +¥3,528 +67.53%
KDDI 9 ¥4,214 ¥40,986 +¥3,060 +8.06%

 

2月は

  • アステラス製薬→3株(1606円✖️3)
  • KDDI→1株(4500円✖️1)

を買い増し(合計9,318円)

 

評価損益がマイナスのアステラス製薬と、評価損益がプラスではあるもののプラス率の低いKDDIに予算1万円の半分を振り分けました。

 

ナンシー
ナンシー

おいおい、全部アステラスに突っ込めよ

ひらーき
ひらーき

チキったわ・・

日経平均が過去最高値を更新するなか下がり続けるアステラス製薬・・

こわくなってきた・・、アステラス製薬だけを買うことが・・株価が下落を続けるにはファンダメンタルズ的に何か理由があるはず

 

主力製品の独占販売期間満了が近づいていて、それの売上減少を補う製品が思ったより育ってない、っていうのが懸念材料と思われる

 

なんか下方修正してるし、懸念でてるし、株高の中でも下落してるし、あんまり買いたくないかも・・

 

でも、「買いたくない、こわい」そんな時こそ買い時なんて言いますし

 

1銘柄に集中しすぎるのも良くないので、3月からも予算の半分でアステラス製薬を買っていくことにして、半分は別の銘柄を買っていくことにします。

 

ナンシー
ナンシー

チキってるな

ひらーき
ひらーき

分散は大事よ

 

 

2024年1月末(19ヶ月目)

ワン株開始から19ヶ月目

  • 評価額→242,151円
  • 評価損益→プラス40,228円(+19.92%)
  • 累計配当受取額→3,751円(税引き後)

 

1月は

  • アステラス製薬→5株(¥1,753✖️5)
  • INPEX→1株(¥1,988✖️1)

を買い増しました。(合計10,753円)

 

相変わらず含み損のアステラス製薬ばかり買い増しているため、ポートフォリオの23%を占めるほどになりました。

 

銘柄 株数 平均取得単価 時価評価額 評価損益 評価損益率
INPEX 3 ¥1,615 ¥6,135 +¥1,290 +26.62%
花王 6 ¥5,118 ¥35,178 +¥4,470 +14.55%
アステラス製薬 32 ¥1,872 ¥55,200 -¥4,704 -7.85%
ブリヂストン 3 ¥4,924 ¥19,332 +¥4,560 +30.86%
クボタ 12 ¥1,999 ¥27,030 +¥3,042 +12.68%
三井物産 1 ¥2,820 ¥6,031 +¥3,211 +113.86%
三菱UFJファイナンシャル・グループ(MUFG) 19 ¥760 ¥26,505 +¥12,065 +83.55%
日本取引所グループ(JPX) 6 ¥1,965 ¥19,704 +¥7,914 +67.12%
東京海上HD 2 ¥2,612 ¥7,860 +¥2,636 +50.45%
KDDI 8 ¥4,179 ¥39,176 +¥5,744 +17.18%

 

さてアステラス製薬の株価は下落基調ですが、業績を見てみると

マネックス銘柄スカウターより

営業利益は波があるものの、売上高は年々伸びています。

 

キャッシュフローの推移は

マネックス銘柄スカウターより

2011年、2020年を除き、フリーキャッシュフローはプラスで推移

2011年は東日本大震災、2020年はコロナの影響かと思いきや、有価証券報告書をみるとそうではなく、子会社取得のために支出が大きくなったようです。

 

 

2023年3月期の配当は1株益55円に対し60円と、配当性向は110%超

2024年3月期は1株益予想47.4円に対し70円予想と配当性向147%くらいなので、配当維持または減配の可能性も気になるところ。

マネックス銘柄スカウターより

過去10年増配をしてきていますが、果たして!!

 

2月もアステラス製薬が評価損益がマイナスだと思うので、アステラス製薬を買い増すことになりそうです。

 

コメント