【トラリピの運用実績】を毎月ブログで更新中!「2020年Ver.」

トラリピ
スポンサーリンク

ふぁ〜(΄◉◞౪◟◉`)

ひらーきです。(@hiraakitan)

 

2020年8月のトラリピによる不労所得はプラス5,261円となりました!!

(●売買損益→プラス24,530円、スワップ損益→マイナス19,269円)

 

早速8月を振り返ってみます。

 

この記事は次のような方に参考になります

●トラリピでの資産運用を考えている

●鈴さんの設定を自分の資金に合わせて運用したい

●トラリピで実際稼げるのか知りたい

トラリピ累計利益の推移

月々の利益 累計利益 含み損+累計利益
2020年1月 -¥46,351 ¥663,791 -¥330,464
2020年2月 ¥35,829 ¥699,620 -¥864,847
2020年3月 ¥33,393 ¥733,013 -¥2,002,519
2020年4月 ¥19,839 ¥752,852 -¥1,194,002
2020年5月 ¥19,487 ¥772,339 -¥677,433
2020年6月 ¥103,059 ¥875,398 ¥8,165
2020年7月 -¥15,178 ¥860,220 ¥287,749
2020年8月 ¥5,261 ¥865,481 ¥494,412

*(含み損+累計利益)が安定してプラスになれば本当の意味で利益が出たと喜べそう。

 

*FXの自動売買ではポジションを取得し「含み損を抱える」→「相場の反転で利確」→「含み損を抱える」→「相場の反転で利確」→これを繰り返し利益を積み重ねていくので、含み損はある程度常に抱えることになります。

 

ひらーき
ひらーき

そう、これこそが「含み損は未来の利益

ナンシー
ナンシー

私待ってる、未来の利益を待ってるの!

元本と運用通貨ペア

*450万円で運用していましたが、2020年3月の大暴落がありましたので170万円を追加入金。そのため今現在の元本は620万円。(だいぶ証拠金維持率が回復してきたので、ゆくゆくは450万に戻して行きたいところ)

 

*6月22日に50万円・8月5日に50万円出金したので運用額は520万円に。

 

「米ドル/円」
「豪ドル/円」
「豪ドル/米ドル」
「NZドル/円」
「NZドル/米ドル」
「ペソ/円」

これら6通貨ペアで運用していましたが、2020年6月から「豪ドル/米ドル」「NZドル/米ドル」をやめて「ユーロ/円」を新たに取り入れることにしました。

トラリピ運用成績【2020年8月】

トラリピ2020年8月

8月はプラス5,261円

(●売買損益→プラス24,530円、スワップ損益→マイナス19,269円)

 

ひらーき
ひらーき

うん、微益

通貨ペアごとの損益を見てみると

通貨ペア 利益(スワップ込み)
米ドル/円 ¥3,960
豪ドル/円 ¥9,276
豪ドル/米ドル -¥11,120
NZドル/円 ¥7,524
NZドル/米ドル -¥5,765
ペソ/円 ¥0
ユーロ/円 ¥4,002

 

8月は微益となりましたが、運用を停止した「豪ドル/米ドル」のポジションが全て解消されました!!!

 

2018年12月に保有して以降、ようやくその時の水準まで戻ってきたことに。この1年半以上「豪ドル/米ドル」はマイナススワップを生み出し続けていたのか・・・

 

「NZドル/ 米ドル」も運用を停止し、ポジション解消待ちとなっているのですが、まだ少し時間がかかりそうなところ。

 

そして何より驚いたことに

①累計利益 ②含み損益(月末時点) ①+②
2020年3月 ¥733,013 -¥2,735,532 -¥2,002,519
2020年4月 ¥752,852 -¥1,946,854 -¥1,194,002
2020年5月 ¥772,339 -¥1,449,772 -¥677,433
2020年6月 ¥875,398 -¥867,233 ¥8,165
2020年7月 ¥860,220 -¥572,471 ¥287,749
2020年8月 ¥865,481 -¥371,069 ¥494,412

元本から大きくプラスとなってきています。

 

約50万円

 

ひらーき
ひらーき

うっ、嬉しい・・・

ナンシー
ナンシー

3月のマイナス200万円を良く乗り越えたな

3月の大変動を経て、反省し設定を変えたので今後はあれほど大きな含み損にはならないはず。その分毎月の利益もマイルドになるだろうけど、いいの、それでいいの。

 

もう顔面蒼白になんてなりたくないの。

 

ここからは元本プラスをニヤニヤしながら見て過ごすターンに突入ということでよろしかったでしょうか。

トラリピ運用成績【2020年7月】

トラリピ2020年7月

7月はマイナス15,178円

(●売買損益→プラス39,842円、スワップ→マイナス55,020円)

 

ちょっww

 

どんだげーーー!!!

 

ひらーき
ひらーき

どんだけスワップきついの・・・

ナンシー
ナンシー

激おこなんですけどーーー

通貨ペアごとの損益は

通貨ペア 利益(スワップ込み)
米ドル/円 -¥1,511
豪ドル/円 ¥5,736
豪ドル/米ドル -¥29,267
NZドル/円 ¥10,387
NZドル/米ドル -¥9,462
ペソ/円 ¥0
ユーロ/円 ¥2,000

今やひたすらマイナススワップを生み出すマシーンである「豪ドル/米ドル」「NZドル/米ドル」、7月はドル安に動いたためこれら2通貨ペアがよく決済され保有ポジションもだいぶ減少。

 

マネースクエアさん、もう少しマイナススワップどうにかなりませんでしょうか・・・

トラリピくんの可愛さだけではまかないきれません・・・

 

一方、ひと月の利益はマイナスとなったものの、ぜーんぶもろもろトータルで見てみると

①累計利益 ②含み損益(月末時点) ①+②
2020年3月 ¥733,013 -¥2,735,532 -¥2,002,519
2020年4月 ¥752,852 -¥1,946,854 -¥1,194,002
2020年5月 ¥772,339 -¥1,449,772 -¥677,433
2020年6月 ¥875,398 -¥867,233 +¥8,165
2020年7月 ¥860,220 -¥572,471 +287,749

なんと、「累計利益+含み損」が約28万円!!

つまり長らく続いた元本割れが大きくプラ転したことに。

 

私のトラリピはこれからがスタートと言っていいのかもしれない・・・

トラリピ運用成績【2020年6月】

トラリピ2020年6月

6月はプラス103,059円

(●売買損益→プラス145,659円、スワップ→マイナス42,600円)

 

はっ??

10万円超えてる?!

 

10万円超えは2019年1月の「フラッシュ・クラッシュ」以来の成績・・・

 

しかも、しかも、しかも

 

これまでの累計利益が含み損(6月末時点)を上回ってる!!(8,000円くらいだけど)

コロナによる暴落で退場に追いやられそうになりながらも、なんとか耐え抜いたことで得られたご褒美。

 

もうこれは

 

 

 

 

ナンシー
ナンシー

言えた、久しぶりに言えたわっ

ひらーき
ひらーき

ファイル探すの大変だったわ

 

ジョージ・ソロスの名言

「まずは生き残れ、儲けるのはそれからだ」

 

これは心に染み込みますわ・・・

 

通貨ペアごとの利益を見てみると

通貨ペア 利益(スワップ込み)
米ドル/円 ¥10,004
豪ドル/円 ¥37,199
豪ドル/米ドル -¥5,727
NZドル/円 ¥44,333
NZドル/米ドル -¥3,773
ペソ/円 ¥4,627
ユーロ/円 ¥16,959

「豪ドル/円」「NZドル/円」はコロナショックで大きく含み損を抱えたものの、6月になり大量に利益として吐き出してくれた感じ。

 

「豪ドル/米ドル」「NZドル/米ドル」はマイナススワップを生み出すだけのポジションを抱えている状態・・・(現在トラリピ注文は解除)

 

そして6月から新たに取り入れた「ユーロ/円」が大活躍!!

 

6月は思わぬ爆益になったものの、トラリピの設定を変更して、全体的にトラップ本数を減らしたのでこれからは少し控えめな成績になるのかなと。

 

 

①累計利益 ②含み損益(月末時点) ①+②
2020年3月 ¥733,013 -¥2,735,532 -¥2,002,519
2020年4月 ¥752,852 -¥1,946,854 -¥1,194,002
2020年5月 ¥772,339 -¥1,449,772 -¥677,433
2020年6月 ¥875,398 -¥867,233 +¥8,165

含み損が月ごとに解消されてきてますねー

トラリピくんと仲直りできそうかも・・

トラリピ運用成績【2020年5月】

トラリピ2020年5月

5月はプラス19,487円

(●売買損益→プラス24,769円、スワップ→マイナス5,282円)

 

3月に起こったコロナショックで私は顔面、いや全身が青ざめた。証拠金維持率は300%を割り込み、あれよあれよと200%前半台へ。

 

恐怖すぎた、ガクブル状態でATMからATMへ走った。だってクイック入金できる口座にお金入ってなかったんだもん。

 

 

 

 

 

 

 

それから2ヶ月が経ち、ようやく含み損も大きく解消されてきてひとまず安心できるレベルに、青ざめた私の体も色を取り戻しつつある。

 

もうあの時の絶望感を味わいたくないので、設定を変更。通貨ペアもついでに。

 

「豪ドル/円と豪ドル/米ドル」そして「NZドル/円とNZドル/米ドル」は、同時に運用しなくても良いかなと思い、「豪ドル/米ドル」と「NZドル/米ドル」はやめた。

だって動きが似てるから。

4通貨ペアとも底をつけたのが3月16日。

 

そして新たに取り入れたのが「ユーロ/円」、底をつけたのは5月4日とかなり時間差があるので、同時に苦しめらる危険性が若干でも回避できるかも?と思い採用することにした。

 

6月からは

「米ドル/円」「豪ドル/円」「NZドル/円」「ペソ/円」「ユーロ/円」の5通貨ペアでやっていくのだ。

 


 

①累計利益 ②含み損益 ①+②
2020年3月 ¥733,013 -¥2,735,532 -¥2,002,519
2020年4月 ¥752,852 -¥1,946,854 -¥1,194,002
2020年5月 ¥772,339 -¥1,449,772 -¥677,433

 

元本から約68万円割れ

 

まだ

オワテナカッタ\(΄◉◞౪◟◉`)/

トラリピ運用成績【2020年4月】

トラリピくんに頭かじられる

ナンシー
ナンシー

ちょっ、全身真っ青じゃない!!

ひらーき
ひらーき

あのトラに頭かじられたショックで・・

ナンシー
ナンシー

どこかで聞いたことある設定だわっ


 

2020年4月→プラス19,839円(スワップ込み)

 

トラリピがうまく機能している方にとっては、4月は結構稼いでくれたのかもしれません。

しかし私の場合、仕掛けているトラップで機能しているのは6通貨ペアのうち「米ドル円」「NZドル円」のみで、他の通貨ペアは休眠中です。(仕掛けているトラップの範囲に帰ってくるのを待つばかり・・)

 

そんな中でも、思ったより利益出てるじゃんって感じました。

ところがトラリピ19ヶ月の運用を振り返ってみると、ワースト3位の成績。

2018年10月→プラス1,917円
2020年1月→マイナス46,351円
今月→プラス19,839円
2018年10月はトラリピをスタートした時で、期間も多分1週間くらい&ポジションをほとんどまだ持ててない状態。
2020年1月は溜まっていたマイナススワップを全て振替たことで、マイナスに。
そう考えると、実質的に今月はワースト1位の成績と言えます。
3月〜4月にかけて相場は大きく動いたので、トラップの範囲を広く設定していて資金管理がうまくできていた人は利益も大きかったのかなと・・
ひらーき
ひらーき

それでは、今月の気になる含み損はどうなったかな?

①累計利益 ②含み損益 ①+②
2020年3月 ¥733,013 -¥2,735,532 -¥2,002,519
2020年4月 ¥752,852 -¥1,946,854 -¥1,194,002
先月に比べると80万円くらい含み損が減りました!!!
ひとまずは良かった・・・
それでも約120万円の元本割れ

 

 

オワタ\(΄◉◞౪◟◉`)/

 

トラリピ運用成績【2020年3月】

トラリピくん食事中

2020年3月→プラス33,393円

売買損益→プラス56,361円
スワップ→マイナス22,968円

 

 

3月中頃の大暴落、トラリピの証拠金維持率の回復をはかるため行なった事。

❶入金(合計170万円)

❷ポジションの1部を決済損切り(約15万円)

❸トラリピの設定を1部取り消し(これ以上新規でポジションを持たないようにするため)

15万円の損切りを行なってもプラス3万円だったと言う事は、18万円くらい決済益があった事になります。

 

結果的には損切りをしなくても耐えきれたのですが、それは後になって分かる事。損切りをしなければいけないほど追い詰められていたのです・・・

 

運用している6通貨ペアの全てが下落する恐怖・・・

これだと複数通貨ペアを運用する意味がないじゃない・・

 

今回の大暴落で、いかに設定が資金に対しハイリスクであったかを実感、設定の見直し必須。

 

今後の設定は、トラップの範囲を広げ、トラップの本数は半分または4分の1くらいにする予定です。やはり余裕を持った運用を心がけるべきですね・・・

 

しばらくは守備に徹し、これからの相場の動きは指をくわえて眺めるだけになりそうですが、タイミングを見計らって変更します。

 

トラリピ防御態勢

 



これまでの累計利益と、3月31日時点の含み損がこちら

累計利益① 含み損益② ①+②
¥733,013 -¥2,735,532 -¥2,002,519
ひらーき
ひらーき

マイナス200万円の元本割れ

 

 

オワタ\(΄◉◞౪◟◉`)/

 

 

トラリピ運用成績【2020年2月】

トラリピくんと、ぬるま湯

2020年2月→プラス35,829円でした。

売買損益→プラス39,450円
スワップ→マイナス3,621円

 

このひと月、決済はあまり無かったように感じていたのですが、3万円を超えていたのは少し驚きです。

 

とは言え実は、トラリピのアプリに通知はモリモリ盛りだくさん届いていたのです!!

 

しかし通知の多くが新規ポジションの取得・・・

 

そのため含み損も今までで最高の

 

150万!!!

 

上記のグラフを見てもわかる通り、実現損益(累計利益➕含み損益)も過去最高のマイナス約90万円となっています・・・

 

「豪ドル円」も「豪ドル米ドル」もトラップの範囲から外れたり、外れかけたり、ほぼ外れてしまいました。

 

コロナウィルス感染拡大で株も為替もてんやわんや状態なのです。

 

ナンシー
ナンシー

コロナウィルスこわいわ〜

ひらーき
ひらーき

個人的にはトラリピのロスカットがこわひぃぃぃぃぃ

ぬるま湯に浸かって余裕ブッこいているアイキャッチとは裏腹に、内心ハラハラが止まらない感じで3月を迎えます。

 

 

とりあえず50万円入金しておきます・・・それでも安心はできない😭

トラリピ運用成績【2020年1月】

トラリピ くんとベンチ

2020年、早々からマイナスをたたき出したのには理由があります。

 

それは

 

 

スワップの振替

 

 

をしたからです。

 

「2020年1月」不労所得マイナス46,351円の内訳

●売買損益→プラス50,336円
●スワップ損益→マイナス3,812円
●スワップ振替→マイナス92,905円

スワップ振替をしていなければ、しっかり利益はでていますね。

 

ポジションが決済されるまで日々たまっていくスワップ。確定申告が控えているので2019年の内にマイナススワップを振り替えておこうと思い年末に振替を実行したのですが、ちょっと遅かったみたいで1月に入って反映されることに・・・

 

ひらーき
ひらーき

12月の損出しはお早めに

 

それにしてもトラリピ のスワップは中々のものです・・・以下ちょっとFX自動売買のトラッキングトレードと比較してみました。

トラリピ 2020年2月4日時点
買スワップ 売スワップ
米ドル/円 5円 ー115円
ユーロ/円 ー75円 5円
豪ドル/円 1円 ー53円
カナダドル/円 3円 ー53円
ユーロ/米ドル ー67円 28円
トラッキングトレード2020年2月4日時点
買スワップ 売スワップ
米ドル/円 36円 ー73円
ユーロ/円 ー43円 7円
豪ドル/円 12円 ー50円
カナダドル/円 18円 ー50円
ユーロ/米ドル ー97円 57円

*1万通過単位・1日あたり

 

5通貨ペアを抜き出してみました。

トラリピくんは可愛いと思いますが、トラリピ の買いスワップ・売りスワップは全然可愛くないんですよね・・・

 

比較すると分かるのですがトラリピは

もらえるスワップほぼ無し、その上マイナススワップは大きい

という事、デメリットもちゃんと記載しておきましょうか。

 

鈴さんのトラリピ設定をカスタマイズ

まだトラリピの口座を開設していないよーという方はマネースクエア 公式ページへどうぞ

マネースクエア

 

ひらーき
ひらーき

鈴さんの設定をカスタマイズと言っても、ただトラップの本数を自分の資金に合わせて減らしただけになったね

米ドル/円

変更後(2020年6月〜)

買い新規 売り新規
仕掛けるレンジ幅 85.40〜105.00 105.40〜125.00
レンジ内に仕掛ける本数(トラップ) 50本 50本
1本あたりの通貨 0.1(万通貨) 0.1(万通貨)
1回のリピートで狙う利益 700円 700円
決済トレール 設定しない 設定しない
ストップロス 設定しない 設定しない

 

・仕掛けるレンジ幅を広く

・トラップは0.2円→0.4円ごとに変更(本数を減らした)

 

過去20年間のチャートを見ると仕掛けているレンジを抜けてる期間もあるけど、ほぼほぼカバー。

豪ドル/円

変更後(2020年6月〜)

買い新規 売り新規
仕掛けるレンジ幅 60.40〜80.00 80.40〜100.00
レンジ内に仕掛ける本数(トラップ) 50本 50本
1本あたりの通貨 0.1(万通貨) 0.1(万通貨)
1回のリピートで狙う利益 800円 800円
決済トレール 設定しない 設定しない
ストップロス 設定しない 設定しない

・ハーフ&ハーフの中央値が85円→80円に

・レンジ拡張

・トラップは0.1円→0.4円ごとに変更

 

過去20年間のチャート、ほぼほぼローソク足の動きをカバーすることに

 

豪ドル/米ドル

豪ドル米ドル新設定

撤退

保有しているポジションはマイナススワップを生み続けているので、損切りをしてポジションを解消するか、元値まで戻ってくるのを辛抱強く待つか悩み中。

NZドル/円

変更後(2020年6月〜)

買い新規 売り新規
仕掛けるレンジ幅 50.20〜70.00 70.20〜90.00
レンジ内に仕掛ける本数(トラップ) 100本 100本
1本あたりの通貨 0.1(万通貨) 0.1(万通貨)
1回のリピートで狙う利益 700円 700円
決済トレール 設定しない 設定しない
ストップロス 設定しない 設定しない

・レンジの拡張

・トラップは0.2円ごとで変更なし

 

NZドル/米ドル

撤退

ユーロ/円

2020年6月、新しく運用開始

買い新規 売り新規
仕掛けるレンジ幅 100.40〜120.00 120.40〜140.00
レンジ内に仕掛ける本数(トラップ) 50本 50本
1本あたりの通貨 0.1(万通貨) 0.1(万通貨)
1回のリピートで狙う利益 1,000円 1,000円
決済トレール 設定しない 設定しない
ストップロス 設定しない 設定しない

2006年から2008年はレンジを飛び抜けてる・・・

まー当分の間は大丈夫でしょう、、

 

ペソ/円

*ペソ/円のみ「さみー」さんの設定をマネさせて頂きました。

変更なし(2020年6月)

 

 

ひらーき
ひらーき

ペソ/円は「さみー」さんの設定にしたよ

ナンシー
ナンシー

すぐパクるね

 

 

トラリピの成績を毎月ブログで更新

ひらーき
ひらーき

毎月トラリピの運用実績を報告しているので、ぜひ参考にしてみてね

ナンシー
ナンシー

一つ言えるのは、実際に少額でもいいので運用してみるのが1番理解できるってこと

私も最初は資金50万円でNZドル/米ドルのみを運用して、その後資金と通貨ペアを増やして運用しています。

 

投資初心者ではありますが実際にお金を投入し見よう見まねで検証中、コツコツと利益が積み重なり楽しめています。

マネースクエア

 

コメント

  1. […] 【トラリピの運用実績】を毎月ブログで更新中!「2020年4月Ver.」 […]