【2023年Ver.】ウェルスナビ で投資。実績をブログで公開!

WealthNavi
スポンサーリンク

ふぁ〜(΄◉◞౪◟◉`)

ひらーきです。(@hiraakitan)

 

ウェルスナビを始めて4年以上経ちました。

当ブログでは運用実績を10日ごとに更新しています、ウェルスナビで投資を考えている方の参考になればと思います。

 

●ウェルスナビの利用を考えている
●ロボアドバイザーの実力を知りたい
●実際利用している人の成績を見たい
●当ブログ管理人の生存確認ができる

 

 

2018年9月開始〜2022年末までの経緯

 

元本 評価額 評価損益 投資来損益
10日目(2018年9月開始) ¥1,000,000 ¥1,005,722 ¥5,722 ¥5,722
110日目(2018年12月) ¥1,000,000 ¥886,520 -¥113,480 -¥113,480
470日目(2019年12月) ¥300,000 ¥227,886 ¥16,099 -¥72,114
830日目(2020年12月) ¥350,000 ¥317,314 ¥48,776 -¥32,686
   
1190日目(2021年12月) ¥280,000 ¥315,858 ¥97,771 ¥35,858
         ↓    
1550日目(2022年12月) ¥280,000 ¥301,358 ¥83,271 ¥21,358

 

これまでの経緯をざっくりと
2018年9月→元本100万円で開始(積み立てなし)
2018年12月→70万円を途中解約(10万円くらいの損切り)←ばか
2020年→12万円を入金&7万円を途中解約
2021年→7万円を途中解約
2022年→入金なし、解約もなし、ただただ放置

 

*超重要*

ウェルスナビは定期的な積み立て&長期運用が基本です。

私のように頻繁に途中解約をするものではありません、その点は全く参考になりませんし、しないでください。

 

Wealthnavi資産推移【2023年】

元本 評価額 評価損益 投資来損益 損益率(円) 損益率($)
1560日目(23年1月) ¥280,000 ¥298,651 +¥80,564 +¥18,651 +36.94% +17.15%
1570日目 ¥280,000 ¥308,895 +¥90,808 +¥28,895 +41.64% +24.23%
1580日目 ¥280,000 ¥319,106 +¥101,019 +¥39,106 +46.32% +25.29%
1590日目(23年2月) ¥280,000 ¥322,665 +¥104,578 +¥42,665 +47.95% +26.25%

 

ウェルスナビ運用実績【2023年2月】

 

2023年2月4日

運用開始から1590日目

評価損益→プラス104,578円(+47.95%)

プラス511.84ドル(+26.25%)

投資来損益→プラス42,665円

 

去年大きく下げた米国株がだんだんと上昇してきました

 

カブタンより(S&P500週足チャート)

2022年の米国株はインフレが進みFRBによる利上げによって下げ続けましたが、9月10月あたりで底打ちか?!という感じのチャートに

 

カブタンより(NYダウ週足チャート)

NYダウをみると、21年末の最高値にけっこう近づくほど上昇してきています。

 

ウェルスナビの成績ももう少しで記録更新するかもしれません。

そんな嬉しいニュースはさておき、Ankerの紛失防止tagを購入しました。

 

3ヶ月くらい前に1つ購入し、今回2つ目となります。

きっかけは半年くらい前にキーケースを落としてしまい、ホントに焦ったから。

その日のうちになんとか発見できたから良かったけど、もし見つからなかったらと思うとゾッとする出来事でした。

 

10年に一度くらいの頻度で財布を落としたりしてしまうんですよ・・・

毎日持ち歩くものなので、当然ポケット(またはカバン)の中にあるものと思ってるけど、ひょんなはずみで紛失してしまうことがありますよね・・

 

無くしてしまった時の絶望感を2度と味わいたくないので、財布とキーケースに入れておくため2つ目を購入したというわけです。

 

大きさは500円玉を2枚重ねたくらいの感じなので、小銭入れにもなんとか入るサイズ。

 

ひらーき
ひらーき

物だけでなく、ペットや小さい子供がいる人にもいいかも

 

 

ウェルスナビ運用実績【2023年1月】

 

2023年1月24日

運用開始から1580日目

評価損益→プラス101,019円(+46.32%)

プラス493.24ドル(+25.29%)

投資来損益→プラス39,106円

 

今回はウェルスナビの業績について

 

ウェルスナビは2020年末に上場し、毎年売上はグングン伸びていましたが、ずっと赤字でした。赤字の理由は主に宣伝、広告費だったようで、新規顧客を獲得するためです。

 

上場したばかりの会社では先行投資のために、何年もしばらく赤字が続くことも珍しいことではありません。

 

社長のインタビュー記事か何かで、「宣伝、広告をやめればいつでも黒字化は可能だが、今はその時ではない」みたいな事を言っていたのを覚えています。(うろ覚え・・)

 

そしてついに2022年は黒字化にるようで、1月20日には通期業績の上方修正を発表しました。

 

修正の理由として、

①もともと宣伝広告費は増やす予定だったが、変動の大きい市場環境では広告の効果が出にくいと考え、費用を減額。

②厳選な採用を行った結果、従業員数が当初の計画より少なくなり、人件費や採用費が下がった

 

個人的な印象としては、「今回はそうなったけど、市場環境が落ち着けばまだまだ宣伝広告費を出していくよ」な感じを受けたので、また赤字になるのかな?

と思いました。

 

いつでも黒字化できる、赤字なんて恐れていない、そんな意気込みをひしひしと感じました。

 

ちなみにウェルスナビの株価は

カブタンより

あっ・・・

 

2023年1月14日

運用開始から1570日目

評価損益→プラス90,808円(+41.64%)

プラス472.48ドル(+24.23%)

投資来損益→プラス28,895円

 

今回はウェルスナビの手数料について

ウェルスナビでは預かり資産(現金を除く)に年率1.1%(税込)がかかります。

 

例えばわかりやすくキレイな数字で現金以外で100万円分だとすると

年率1.1%✖️100万円=11,000円、手数料は毎月引かれるので

11,000円➗12=約916円

 

日々預かり資産は変動するし、厳密な計算方法は違うかもしれないけど大体こんな感じで手数料を取られます。

 

ウェルスナビ公式より

 

この手数料の中には保有ETFのコストも含まれています。

 

ウェルスナビで運用しているETFのコストを調べると

米国株(VTI)→0.03%

日欧株(VEA)→0.05%

新興国株(VWO)→0.08%

米国債券(AGG)→0.05%

金(GLD)→0.4%

不動産(IYR)→0.42%

 

もし自分でETFを買って運用すれば、コストを大きく抑えることができます。

10年20年と続ける超長期運用なので余計に・・

 

 

じゃあウェルスナビを利用するメリットとは?!ですが

米国株(VTI)を自分で買い付けるとなると1口単位で買わなければいけません。

VTIは現在約200ドル、日本円にすると25,600円(1ドル128円計算)

*2023年1月時点

 

もし毎月2万円づつ積み立てしたいと言う場合、VTIを1口買うこともできません。

 

ウェルスナビでは0.001口単位で割り当ててくれるので、少額でも6つのETFを毎月買い付けることができる。

 

思いつくメリットはこのあたりでしょうか。

 

 

2023年1月4日

運用開始から1560日目

評価損益→プラス80,564円(36.94%)

プラス334.36ドル(17.15%)

投資来損益→プラス18,651円

 

明けましておめでとうございます。

米国株は昨夜から、日本株は本日から早速始まりました。

まだまだ正月気分でいたいのに、株も社会も動き出しました。

 

下げました

 

米国株も日本株も初日から下げました

 

ご祝儀相場、どこいった😇

 

さて、今週は

1月4日深夜→FOMC議事録

1月6日夜→米雇用統計の発表

と重要な経済指標があります。

 

今年もだらだらゆるゆるっと続けていきたいと思います、よろしくお願いします。

 

2023年1月の手数料&分配金

手数料→291円

 

分配金→米国株(VTI)より373円

コメント